FC2ブログ
R18 らぶえっち小説Blog
えっちな表現が盛りだくさんにつき、18歳未満&清純派さん回れ右!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この指を伸ばす先-95
2009年07月04日 (土)
 でも、ああいう噂って、どこまでホントかわからないしねー。
 大きなカネロニを口に運ぶ、豪快ながらも上品さを失わない食事姿を上目遣いでちらちらと見ながら、理香は丸くパスタを巻いたフォークをぱくっとくわえた。
 確かに、ちょっとその……イイカンジだけど。
 仕事中も穏やかで人当たりのいい高瀬だが、オフの表情はさらにやわらかく、けれど適度なバランスで男らしさが効いている。じっと見つめる理香に気付いたように高瀬は顔を上げた。ハーフサイズのボトルに手を伸ばし、空になっていた理香のグラスの上で傾けた。
「あ、いえ、あたしはもう……」
 元上司との同席だから乾杯の一口だけは義務だと思って軽く唇をつけたつもりだったのだが、高瀬の選んだ甘い香りのするリンゴのスパークリングは、予想以上に理香の好みだった。あっという間にグラスを空けてしまっていた。アルコールに弱いことを自覚している理香が慌てて手のひらを向けるが、くすりと笑みを見せるだけで高瀬は行動を継続した。一瞬で泡で満たされるグラスの内側は、けれどコマ送りを見ているかのように大きな泡が次々と弾けて消え、やや黄みを帯びた発泡性の液体は半分以下に減る。
「大丈夫、これは三パーセントしかないから」
 パステル調の色彩でリンゴを持った天使が描かれたラベルを目の前に掲げ、低アルコール飲料だと言いながら高瀬は理香の顔を覗き込むようにした。
「勿論、これから運転をするとか、誰かと予定はあるって言うのなら、ムリに勧めないけど?」
「あ、いえ。別にそういうことじゃ……」
 理香は運転免許を持っていない。亮治に追い出されその勢いで会社を出ただけで、これからの予定もない。ただ帰って眠るだけだ。笑みを含んだ視線にうながされ、理香は頷いた。
「美味しかったし、じゃあ、もう少しだけ」
 自分でグラスを持ち、ついと差し出す。友だち同士で集まったときに理香が好んで飲むジュースのようなカクテルよりもさらにアルコール度数が低いようにさえ感じた。
「美味しかった? それはよかった。これを選んだ甲斐があったよ」
 八分目にまで注ぎ足した高瀬が嬉しそうに笑う。その目じりに小さくしわが入るのを見ながら理香はグラスに口を付けた。

 -つづく-
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この指を伸ばす先-96
2009年07月18日 (土)
「う、……ん……?」
 うつ伏せていた身体を起こしながら理香はぼうっと目を開けた。頭の片隅で一瞬起きた痛みをなだめるように無意識に額を撫でながら周囲をぐるりと見回す。理香の動きに併せて髪がふわりとシーツの上に広がる。
「ここ、どこ……?」
 自分の声がどこかに引っかかり、乾いたのどが痛い。ゆっくりと身を起こしながら理香は全身に漂う疲労感に深く息を吐いた。
 天井にいくつかスポット照明が点いただけの薄暗い部屋は、毎朝毎晩見てすっかり見飽きた安アパートでないことだけは確かだ。バスケットコートがすっぽり入りそうな部屋の広さも天井に大きな影を作るシャンデリアも、そして上質のシーツもスプリングの利いた広々としたベッドにも、理香にはまったく心当たりがない。
「ああ、起きたね」
「えっ?」
 部屋のどこかから響いてきた声に理香はびくりと身体を震わせた。そんな反応を面白がるように笑いながら、理香からは視角になっていた場所に置かれていたソファに座っていた高瀬が書類を手にしたまま立ち上がった。
「高瀬、主任……?」
 上着を脱ぎネクタイを緩め、シャツのボタンをいくつか外してすっかりくつろいだ風の高瀬に、理香はせわしなくまばたきだけを繰り返した。
 なんで主任がここにいるの?
 状況がつかめず混乱する理香の様子に楽しげに笑みを浮かべると、高瀬は手にしていた書類を目の前の丸テーブルに置いた。そのままゆっくりとベッドへと歩みを進める。無意識のうちに理香は両手を胸の前で重ねひざを合わせて丸くなった。高瀬だけでなく理香も上着を脱いでおりシャツブラウスのボタンもいくつか外れていた。それに気付いた理香が顔を強張らせ身を縮こませる。
「調子はどう? もう醒めた?」
 警戒する理香に、高瀬はいつもと変わらない調子で話し掛けた。
「少し飲みすぎてしまったのかな。悪かったね、そういうつもりはなかったんだが、君があまりにも美味しそうに飲むので、つい」
 笑みを浮かべながら高瀬はゆっくりとベッドの端に座った。スプリングがわずかに沈みシーツがゆるく波打つ。思わず後ずさりする理香に高瀬はやわらかく笑いかけ、穏やかに頷いて見せた。

 -つづく-
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お言葉ありがとうございました!
2009年07月18日 (土)
おはようございます、にゃおです☆
そーろそろ夏休みって人も多いのかな。にゃおの夏休みは九日くらいしかないのですけれど、学生さんとかガッコのセンセは一箇月以上もお休みなんですよね。でもクラブとかあってそうそう休んでられないのかな。大変ですよねー。

ちなみににゃおは高校二年の夏休みにファーストキス経験しました!
といっても、そのあと結構ドロドロしちゃってあまりいい思い出でもないので、もうそのときの相手の顔も覚えてないのですが……
みなさんは素敵な夏を過ごしてくださいね☆

さてさて♪
ホントに久しぶりのひっさしぶり!にお言葉いただきました!
ありがとうございますーーっ!
もう全然お言葉いただけないので、そりゃ更新してないから仕方ないよねーって思いつつもホントはもう見捨てられちゃってるのじゃないかしらって思いかけてたんですよね。
よかった。見捨ててない人がいて、ホントによかったっ!

>揺さんへ
いつもありがとうございます!
うふふ、そうなのです。またまた素敵な男性登場!なのです。
理香ちゃん無防備だから……うふふ
今までと全く違う文体で三人称で、かなり苦しんだ「この指」ですが、どうやら先が見えてきた模様です。うー、よかった!

>snowさんへ
わーい、お久しぶりです、にゃお元気です!
snowさんもお元気でなによりです!

え、にゃおの日記って楽しみにしてる人いるんですね、びっくり。
もしもそういう人が多いのなら、ケータイから一言だけのつぶやき日記みたいなのをしてみてもいいかもですね。
でもきっと「にゃおの日記なんかどうでもいいから小説を書け」って人のほうが圧倒的に多いのでしょうね……

ユーキさんと千紗ちゃんへの素敵メッセージもありがとうございます!
いろいろと書きたいことやりたいことはあるのですが、なかなか思い通りにならない毎日で、本当に申し訳ないです。
もしよろしければこれからもどうぞよろしくなのです。




えーとですね、先週またダーリンとお泊りラブホデートしてきました♪
とあるラブホをダーリンが超お気に入りで、ダーリンの会社は土曜休みと決まっていないのですが、土曜がお休みの日はそこへ行くって決めてるみたいです。
更新サボってそんなとこへ!ってお怒りの人もいらっしゃるかもしれませんが、ごめんなさい。
ということでお部屋写真の公開です。可愛いお部屋でした。
IMG_0002_NEW.jpg
普段二人で家にいるのもいいけど、やっぱりちょっと雰囲気が変わると楽しいです。
またこうやってゆっくりできたらいいな~。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お知らせです
2009年07月24日 (金)
大変大変っ!
パソコンがネットに繋がらなくなりました。どうやらモデムちゃんが寿命のようです。

仕方ないので交換のお願いをしたんですが、在庫がないのと週末なのが災いして「発送は多分30日くらいになると思います」ですって!


とゆーことで、今月中はお話が更新できません。ごめんなさい…
ネットが再開し次第更新できるようにきちんと用意しておきますので許して下さいね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ケータイからです
2009年07月28日 (火)
今日も一日雨です。
ゲリラ豪雨じゃないだけましなんですけれども、こう何日も雨が続くとちょっと気分もじめじめしちゃいます。洗濯物も溜まってきちゃうし…
って、被害に遭われたかたもいらっしゃるのに不謹慎ですね、ごめんなさい。お洗濯くらいは我慢しなきゃ!


ええと今にゃおは電車に乗っています。
実はママが入院して手術することになったので、ちょっとママの顔を見に実家に電車で行ってたのでした。
命には全く別状のない手術なんですけど、でも一週間も入院するって聞いたらちょっとドキドキしちゃいます(゜o゜)
無事に退院できるといいな~


ネットが再開するまでもうちょっとです。
とっても待ち遠しいですo(^-^)o
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。