FC2ブログ
R18 らぶえっち小説Blog
えっちな表現が盛りだくさんにつき、18歳未満&清純派さん回れ右!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この指を伸ばす先-126
2011年06月15日 (水)
 甥っ子改め、今日から自分のボスとなった執行役員殿とその腹心の巨漢が何を考えているかはわからないままだが、それでも仕事は仕事だと、高瀬は一番上に置かれた書類に目を落とした。用件ごとにクリップ止めされた束は五十センチを優に超える厚みを形成している。クリップと書類のあいだにはやや大きめの付箋が挟まれていて、コピー、英訳、ファクス送信と、ポールペン字で指示が書き込まれていた。一緒に書かれた数字が優先順位だろう。一の数字の続きに書かれた『コピー二十部』に高瀬は知らず顔をしかめた。
 自分でも先ほど言ったように、降格処分を受けた今の身分はただの平社員で、雑用もこなさなければならないと理解してはいるが、それでもこれは新米OLの仕事だ。あえてこの場で言うならば、可愛い元部下が一番適しているだろうと高瀬は考えた。実際に業務を急いでいるのならばそのほうがいい。
 たかがコピー取りとよく軽んじられるが、それなりに熟練も必要な仕事だと認識している。パソコンのプリンターならばともかく、コピー機にはろくにさわったこともない自分にこの枚数を急いで用意しろとは嫌がらせかと高瀬は眉をひそめた。
「残念ながら、コピー機はこの部屋にはまだ入っていません。総務課のを貸してもらえるよう、新課長にはすでに連絡済みです」
「はい」
 高瀬が代替案の言葉を紡ぐより早く、わかったらさっさと出て行けと言いたげな目がドアを指した。慇懃無礼を絵に描いたような顔の真ん中に書類の束をぶつけてやりたい誘惑をなんとか乗り切ると、高瀬はあきらめ半分に頷いて見せた。
「ついでに、ここへ複合プリンタの手配をお願いします。あと、そうですね、シュレッダーも要りますね。他には……」
 天井に視線を向けて指を折りながらにっこり笑う達也の様子に、高瀬はそっと肩をすくめた。これ以上この部屋に留まると仕事が雪だるま式に増えて行くことだけは確かのようだ。ただ嫌がらせをしているだけなのか、他に意図があるのかはわからないが、ここは三十六計逃げるに如かず。
「わかりました、それも手配しておきます」
 内心を出さないようできる限り神妙に頷き、高瀬は書類を抱えて急いでドアを抜けた。

-つづく-
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コメント
この記事へのコメント
 
初めまして、ではなく本当は4年ぶりのコメントです!
ここ何年もネット環境手元で整ってなかったので、
最近ものすごーく久しぶりにサイトへ来ました。
人間の記憶力とは不思議なもので、
4年も前に読んでいたサイトなのに
小説の名前までしっかり覚えていて
検索に困ることなく辿り着きました!
当時から大好きだった「この指」が
また読めて嬉しい限りです。

他の新しい作品や過去の作品など
暇さえあれば読みふけってます!

にゃおさんの得手不得手があるとは思いますが
どんな作品でも楽しみにしていますね。
2011/11/14(Mon) 14:27 | URL  | もこ。 #-[ 編集]
 
わーい、もこ。さんはじめまして!ではなくて、お久しぶりですーっ
コメントありがとうございますっ!

四年ぶりのプッシーキャットはいかがでしたか?
全然進んでなくてびっくりされちゃったかなってちょっと心配です。
特に「この指」は…v-388

苦手なものにチャレンジするのは実は好きなのですけれど、
力が及ばなくて恥ずかしい結果になってしまうのです。
更新頻度もがんがん落ちて行ってるし申し訳ないなぁってよく思います。

でも久しぶりに「この指」も書いてみようかな。
あんな状況でずいぶんほったらかされてる理香ちゃんが気の毒ですし、
もうさすがに「この指」も終わらせてあげないとねっ☆

またお時間のあるときにでもお越しくださいね。
お待ちしています♪
2011/11/24(Thu) 18:26 | URL  | にゃお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
名乗ってもいいけど表には出さないでと言うかたは名前をカッコで閉じてください→例(にゃお)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。